発達障害への看護アプローチ

制作 : 杉山登志郎 
  • 精神看護出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862940391

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • N750

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:492.927||S
    資料ID:95131082

    学校や家庭での子育てにも使えるヒントが満載
    (看護学部 池田友美先生推薦)

  • 看護アプローチなので、子どもの看護や療育してる人向け、あとは親御さん。
    二次障害も含まれていて、ていねいな内容だと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1951年、静岡市に生まれる。1976年、久留米大学医学部卒業。久留米大学医学部小児科、名古屋大学医学部精神科、静岡県立病院養心荘、愛知県心身障害者コロニー中央病院精神科医長、カリフォルニア大学留学、名古屋大学医学部精神科助手、静岡大学教育学部教授を経て、2001年、あいち小児保健医療総合センター心療科部長兼保健センター長。2010年、浜松医科大学児童青年期精神医学講座教授。現在、同大学客員教授。日本小児精神神経学会常務理事。

「2018年 『子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする