禁断ロマンス (アルルノベルス)

著者 :
制作 : 朝南 かつみ 
  • ワンツーマガジン社
3.60
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862961914

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2010年朝南さん買い。思いの外(失礼)面白くてガッツリ読了。ロシアマフィアの危うさで終始ハラハラ、アランの咲人への執着にドキドキ。そして兄!聖人と秘書との関係におっとぉ!となりました。いや苦手な人はいるだろうね妻子あるのにって。自分は棺桶に入るまで気付かせないならOKかな。面白かった

  • 鬼柳院咲人がロシアで仕事を円滑に進める為に新興財閥のトップでありロシアマフィアのボスアランに身を捧げる。
    朝南先生の描かれた見開きのアランと猫のルリ。
    猫じゃらしで一通り遊んでご満悦のルリと猫じゃらしを持った疵だらけの手の精悍なアランが可愛らしい♪

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

BL作家。2001年『甘い口づけ』でBL作家としてデビュー。同作スピンオフ作品『奪われる唇』でヤクザものシリーズを確立後、警察ものからケモミミまで執筆ジャンルは多彩。

妃川螢の作品

ツイートする