人類を救う「レンタルの思想」―松井孝典対談集

著者 :
  • ウェッジ
3.33
  • (2)
  • (0)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863100114

作品紹介・あらすじ

所有欲を制御するための発想転換こそ、地球の諸問題を解決する近道である。東京大学・松井孝典教授と有識者10人が探る、"レンタル型社会システム"の可能性。毎日出版文化賞受賞の著者が提案する新しい文明論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地球物理学者である著者が、「所有権」という発想が環境問題の原因だと考え、所有権に変わる「レンタル」の思想で新しい社会を作れないかということを、様々な分野の識者と対談する。いま流行りのシェアリングエコノミーに通じるかもしれない。

  • 2011年5月
    松井さんの人間圏という見方は的を捉えていると思う。人の命、体、社会の構成はみな地球からの借り物という思想の上で識者と対談集

  • “2010年09月04日:
    それらし​い話なんだけど...”

  • 分類=社会・文化・経済。07年11月。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1946年生まれ。東京大学理学部地球物理学科卒業、同大学院博士課程修了。東京大学名誉教授、千葉工業大学惑星探査研究センター所長、理学博士。専門は比較惑星学、アストロバイオロジー。著書に『地球進化論』『地球・46億年の孤独』『惑星科学入門』『地球・宇宙・そして人間』『1万年目の「人間圏」』『地球倫理へ』『宇宙からみる生命と文明』『宇宙人としての生き方』『地球システムの崩壊』『再現!巨大隕石衝突』『天体衝突』ほか多数。

「2015年 『宇宙誌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松井孝典の作品

ツイートする