宇宙に知的生命体は存在するのか (ウェッジ選書)

著者 :
  • ウェッジ
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863100152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 太陽系内(特に火星)での生命の可能性、系外惑星と知的生命発生の可能性、SETIによる知的生命との接触の可能性、をそれぞれ専門の先生が書かれていて、最後に編者として著者が短くまとめています。それぞれ短いながらも良くまとめられていて楽しく読めました。深くよりも浅く広く読めるので入門には良いのでは。

  • SETI計画の最新状況など、もうすこし踏み込んだ内容を期待していたのですが・・・

    一人の作者によるものではなくて、複数の著者のバラバラの原稿集という感じでカナリ期待外れ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1945年、香川県生まれ。京都大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。現在、日本学術振興会学術システム研究センター所長、日本学士院会員、東京大学名誉教授、明星大学理工学部客員教授。理学博士。専攻は宇宙論・宇宙物理学。「インフレーション理論」をアメリカのグースと独立に提唱、国際天文学連合宇宙論委員会委員長を務めるなど、その功績は世界的に広く知られている。2002年紫綬褒章受章。2010年日本学士院賞受賞。2014年文化功労者として顕彰。作品に「眠れなくなる宇宙のはなし」シリーズ(宝島社)など。

「2017年 『絵本 眠れなくなる宇宙といのちのはなし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤勝彦の作品

ツイートする