明治文壇の人々 (ウェッジ文庫)

著者 :
  • ウェッジ
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863100565

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 明治~昭和を生きた文豪・翻訳家・随筆家である馬場胡蝶による、“明治文壇回想録”。著者と交友のあった人々にまつわる噺をまとめてある。夏目漱石・斎藤緑雨・川上眉山・樋口一葉・山田美妙・島崎藤村など・・・

    とりわけ樋口一葉に関する項が長いのは、彼女亡きあと著さyみずからが彼女の功績を文壇史に残そうと努力したあとのように思われる。

    個人的には作者と斎藤緑雨の交友に萌えた・・・けっこうなかよしだったんですね。

  • 孤蝶いい男。回顧ものには2タイプがあって、文章ごとに記憶描写が違っているタイプの人(子規もので言えば鼠骨)ほぼ一定の描写を書くタイプの人(子規もので言えば虚子)がいるが、孤蝶はどちらかといえば前者っぽい。

全2件中 1 - 2件を表示

馬場孤蝶の作品

明治文壇の人々 (ウェッジ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする