ほろにが菜時記 (ウェッジ選書)

著者 :
  • ウェッジ
3.71
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863100725

作品紹介・あらすじ

四季の食材について学名から故事来歴、味覚、調理、詩歌に至るまで鋭敏な感覚で味わい尽した究極の味覚随筆。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歌人であった作者が、四季折々の食彩を描く本。戦後失われてしまった日本の味覚を詩的な文章で綴る。
    食彩に纏わる思い出は楽しく、ほろ苦い喪失感がほんのり漂う。

  • 歌人らしい独特の感性による食のエッセイ。

  • 12/6 読了。

  • いろいろな食物、特に読み方、字に関する拘りや想い。古の短歌も情緒を添える。

  • 著者は大阪に住んでいたので京都には距離感があるようです。

全5件中 1 - 5件を表示

塚本邦雄の作品

ツイートする