40歳からハッピーに生きるコツ

著者 :
  • ウェッジ
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863100763

作品紹介・あらすじ

40代は、心地よい心と体を保つ生き方をしていく10年間。一生懸命頑張って生きている自分を、もっと大事にするために-。更年期世代の仲間たちに贈る、40のヒント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 職場のリサイクル本にあったが、女性向けなので興味なし。

  • 始めての横森理香
    40代にはなかなか参考になることも多かった。
    無理しないで生きて行こう。

  • 内容が非常にありきたりと言うか……、得るところが少ないと言うか……。

    タイトルからすると現役40代&もうすぐ40代の方が読まれるのを想定しているように思います。著者さんは47歳、お子さんは小2だそうで、このようなタイトルの本を出すには若すぎる(お子さんも幼すぎる)のでは?と思いました。子育ての話とかママ友とか、平均的な40代からすると「それはもう終ってる話」のような気がします。

  • 今年、経験したことのないような体調不良を感じ、また、精神的な疲れもありついつい手にした一冊。
    「40代は疲れていないことが贅沢」という一言に共感。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家、エッセイスト。山梨県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科映像デザインコース卒。
『ニューヨーク・ナイト・トリップ』で作家デビュー。女性の生き方をテーマにしたエッセイにも定評があり、『地味めしダイエット』(光文社)、『愛しの筋腫ちゃん』(集英社)、『横森式おしゃれマタニティ』(文藝春秋)など著書多数。『40代 大人女子のための”お年頃”読本』(アスペクト)はベストセラーとなった。
ベリーダンスの講師でもあり、主宰するコミュニティサロン「シークレットロータス」では定期的にレッスンを行っている。

「2016年 『人生を踊るように生きて行こう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横森理香の作品

ツイートする