図解 養生訓

著者 :
  • ウェッジ
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863101005

作品紹介・あらすじ

日々の習慣をほんの少し変えれば、しなやかな心と身体をつくることができる。江戸時代の大ベストセラーに学び、上機嫌に生きよう。五十の金言。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貝原益軒の『養生訓』を齋藤孝さんが抄訳し、解説をつけた本。
    昔おじいちゃんおばあちゃんがよく言っていたような事だけれど、今はすっかり忘れられているような生活の知恵的な話が多く、はっとさせられる。
    どこかのテレビ番組で、ドイツ出身の人が「日本では毎日が修行なのだ」とポツリと話していたのを今でもよく覚えているが、この本を読むと、その意味が身に染みる。

  • 貝原益軒の「養生訓」は健康本の元祖ともいえるもの。

    それを著者が自分自身のエピソードを交えながら解説。

    読みやすかったです。

  • 心は静かに、体は動かし、
    口から入れるものと出すものに気を使い、
    足るを知る。

    成程。

  • 【2015/4/1】
    紹介者:米山 愛
    レビュー:米山(主催者)

    江戸時代から伝わる、貝原益軒の考えを現代風に噛み砕いたもの。
    「倫理」の話だという。
    先祖を大事にする、親を大事にする、体を大事にする。
    病気にならない工夫をする。

    紹介者の専門であるアーユルヴェーダのコアになる考え方もこの中にまとまっているということからの紹介。

  • 養生訓の基本は欲望をほしいままにしない(恣にしない)

    内なる欲望(飲食、好色、眠り、言葉をほしいままにする欲、七情の欲)
    外からやってくる邪気(風、寒さ、暑さ、湿り)
    七情の欲とは感情のこと(喜び、怒り、憂い、思い、悲しみ、恐れ、驚き)
    これらが身をそこなう

    心配事は振り落とすように軽くジャンプする
    手足をブラブラさせて巡りをよくする
    アロマオイル

    ヨーグルトで腸内の世話をする

    「たのむ」自信過剰を慎む
    ほしいまま=恣を忍=節制に変える
    身体の内なる声に耳を傾ける
    何を食べたいのか、何をしたいのか、身体の声を聞く

    バランスのとれた食べ方、同じものを食べ続けない、幕の内弁当
    腹八分目、酒は微酔のみ
    食細くして命ながかれ=114歳の長寿者の健康の秘訣

    食べ過ぎると不幸になる、楽しみの絶頂は悲劇の元になる

    福沢諭吉は大酒飲みだったが禁酒した

    食事のときは怒り、憂いを忘れる
    いただきます、は忘れるための合図
    体を冷やす冷水は飲まない

    日本に生きているだけで幸せ、という基準をもつ
    なにをしても幸せに感じられる。

    これがあれば幸せ、というもののリストをもつ(ビール、新聞、本、山)など
    これを少し嗜んで幸福感を得る。やりすぎてはいけない

    できないことがあることを知る
    餃子であれば全部うまい

    反省しても後悔するな
    失敗したら失敗は天からのミッションと思うこと

    養生の道は怒りと欲をこらえること、
    過ぎたる欲をもたないこと

    怒った時は、間違いを箇条書きにする、その間に怒りも収まる。

    アロマオイル

    目に生気のある人は長命である

    3・2・15呼吸法

    羽生名人でも将棋には尽きないほどに学ぶことがある、といっている
    何事も深く掘り下げて学ぶことは長生きにつながる
    学ぶと長生き、をセットで考える

    三楽=善を楽しむ、健康、長く楽しむ
    今日一日を楽しんで過ごす
    笑う 落語や映画のDVD、エッセイ、土屋賢二、リリー・フランキー、辛酸なめ子、ウッドハウスのそれゆけジーヴス、など

  • 資料番号:011479987
    請求番号:498.3サ

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。学者、作家、文化人の役割で多くのメディアに登場している。
2001年『身体感覚を取り戻す』で第14回新潮学芸賞を受賞。2001年発行の『声に出して読みたい日本語』は250万部を超えるヒットとなり、第56回毎日出版文化賞特別賞を受賞。
その他、『語彙力こそが教養である』など多くの著書があり、発行部数は1000万部を超える。『こども孫子の兵法』など監修作のヒットも多い。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

齋藤孝の作品

図解 養生訓を本棚に登録しているひと

ツイートする