暮らしを変える驚きの数理工学 (ウェッジ選書53)

著者 :
  • ウェッジ
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863101401

作品紹介・あらすじ

がんの投薬スケジュール、インフルエンザの防御対策、余震をすぐ予測。問題解決に即アプローチ-使える学問・数理工学!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 具体例は個別研究をちゃんと調べた方がよく、あくまでも読み物としての位置づけ。著者は複雑系を力学と制御理論を組み合わせた複雑系制御理論を持って理解、工学的に取り扱えるようにしようとしている。この本ではこのくらいの言葉を知るだけで十分。というかそれ以上は自分で研究してみないとわからないし、日常生活には不要。ただ、アナログで数学的でないアプローチを主とする研究に従事しているなら、こんな世界が進んでいることを知るためにも読んだ方がいいでしょうね。

  • 様々な形で、数学がもぐりこんでいることだけはよくわかる。感染症のパンデミックをシミュレートできるのも数理工学の力。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院教授

「2011年 『私と世界、世界の私』 で使われていた紹介文から引用しています。」

合原一幸の作品

ツイートする