パリ犬

著者 :
  • 産業編集センター
4.22
  • (8)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863110076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夢のような本!!
    見てるとニヤニヤしてしまう…

  • ほんといい。パリ。犬。パリーヌとはめうろこ。サイズがちょうどいいから持ち歩いて眺めてる

  • かわいい。
    かわいい。
    かわいい!!!

  • 単純にパリと犬が好きだから、★5。写真もなかなかステキ。やっぱり、舞台背景がよすぎるのか雰囲気がいちいちドラマチック!
    p129のガラス越しのビーグルの写真がかっこいい。

  • もー、とにかく、眺めてるだけで顔がゆるみます。かわいい・・・。犬好きの方にオススメです!

  • 写真ひとつひとつに、おしゃれなパリの生活感があって、すごくすてき。
    ただの犬見本本にあらず!

  • かわいい!

    • Michiruさん
      かわいい!!
      かわいい!!
      2009/04/26
    • lovefigaroさん
      ほんとに可愛いのよ!
      おしゃれで。
      人格を感じるの。
      ほんとに可愛いのよ!
      おしゃれで。
      人格を感じるの。
      2009/04/26
  • もう、かわいくてかわいくてどうしよう!!
    ちゃんと種類や年齢も書いてあるのがいい。
    パリ×犬ってなんてツボすぎる組み合わせなんでしょ。(2009/12)

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

フリー編集ライター。女子美術大学デザイン科卒業後、料理学校、ル・コルドン・ブルーに留学のため渡仏。帰国後、編集プロダクション、料理雑誌の編集部を経てフリーに。2003年、再度渡仏し、現在パリとノルマンディーを行き来する生活を送っている。パリのお散歩写真は「いつものパリ(paparis.exblog.jp)」、ノルマンディーの日常写真は「ノルマン犬猫日記(normanneko.exblog.jp)」にて公開中。
著書に『フランス人とパンと朝ごはん』、『フランス バゲットのある風景』、『パリのプチホテル』、『パリのエッフェル塔』、『パリ犬』、『パリにゃん』、『パリにゃんⅡ』、『プチ・パリにゃん』、『カフェ・パリにゃん』(すべて産業編集センター)、『パリのマルシェのレシピ』(誠文堂新光社)、『フランス 暮らしの中のかわいい民芸』(パイ インターナショナル)など多数。

「2018年 『フランス人と気の長い夜ごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

酒巻洋子の作品

ツイートする