「明日の服」に迷うあなたへ

著者 :
  • 産業編集センター
3.27
  • (4)
  • (8)
  • (20)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 150
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863111004

作品紹介・あらすじ

大人気スタイリストによる"あなた"のおしゃれを見つけるための一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • *大人気スタイリスト大草直子さんが満を持して放つ、初の本格ファッション・セオリー本。考えるおしゃれを提唱してきた大草さんならではの、エイジレス&タイムレスな理論と方法が、明快に語られています*

    久しぶりに手に取った、大好きだった大草さんの本。結果から言うと…これを読んでも、明日の服には迷います。なぜなら、とっても現実味のない外人モデルさんを使い、ヴァンテーヌ「風」に編集しているので。明日の日本人にどうやって使うんじゃ…

    「考える」ことを提唱するため、あえて外国人モデルを起用したとのことですが、明日の服をも迷ってる庶民に「外人さんならこうだけど、私なら…」なーんて創造力ありませんわ。あったら困ってない(笑)
    相変わらず、確固たる持論の展開は健在ですが、抽象的かつ横文字羅列のうやむや表現も多く、ほぼ心には響かない内容でした。残念。

  • 40半ばの「今までの服が似合わなくなる問題」に突入中なので参考に。でも結局おしゃれはトライ&エラーの繰り返しなのですね。自分を客観的に把握して考えることがだいじ、らしいけどこれが結構難しい。

  • 香りも纏ってファッション、というところにドキッとしました。香水は持っているけど使っていなかったので、明日から使ってみようと思います。

    この本を読むと無駄な服をあまり買わなくなると思いました。写真が多いので、雑誌のような感覚で読めます。

  • さらっと読めます。コーディネートについてはほとんど書かれていない。たくさんの服を持つより自分の体型にあった似合うものだけを厳選して持つことが大事。靴、帽子、ストールなどの小物とのバランスも重要。

  • 大草直子さんのファッションに対する心構えというか、小さいことは心を配るけど必要以上に気にしないそういうところが好きだなと思う。

    この本を読み終わっても明日の服には迷うけど、それを苦痛と思わないようになれたらいいな。

  • ポリシーがしっかりしてるので読んでて気持ちいい!
    参考になります。

  • 外人モデルはイメージわかないよ。。

  • おしゃれはバランスが大事ということを私もおしゃれの師匠から教えていただきました。
    それは比較してみれば一目瞭然だったことをはっきり覚えています。

    この本は、おしゃれに対する心構えの指針にはなりますが、具体的なことは書いていません。
    それは、その人にはとって何が一番バランスよく見えるかは、人それぞれだからだろうと思います。

    デニムは2年に1回、買い替えた方がいいというのは新鮮でした。

    どちらかというと、おしゃれ上級者のための本ですが、この本に書かれているような、「とびきり似合う」少数の服だけに満たされたワードローブを目指して行こうと思いました。

  • 図書館にて。
    大好きな大草さんの本だったけど、私は大草さんのワードローブ紹介の本のほうが好きだった。
    って、大草さんのスタイリストとしての本とは違うか笑

  • 2015.11 市立図書館

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

大草直子(おおくさ なおこ)

1972 年生まれ。東京都出身。大学卒業後、婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)へ入社。雑誌『ヴァンテーヌ』の編集に携わった後、独立。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2015年より、WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長を経て、現在はコンセプトディレクターを務める。新媒体「AMARC」を主宰。プライベートではベネズエラ人の夫と3人の子どもを持つ。
著書に『理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き』『大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」』 (ともに講談社)、『大草直子のStyling Book』 (ワニブックス)、『「おしゃれな人」はおしゃれになろうとする人』(幻冬舎)ほか多数。

「2019年 『大草直子のNEW BASIC STYLE』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大草直子の作品

「明日の服」に迷うあなたへを本棚に登録しているひと

ツイートする