40歳からの不調がみるみる良くなる体の使い方

著者 :
  • 産業編集センター
3.09
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863111547

作品紹介・あらすじ

いつもダルい、体が重い、急にイライラする……。
40代女性が日々感じている、心と体の「慢性的な不調」。
それらの原因は、体が上手に使えていないことにあるかもしれません。

正しい姿勢や歩き方、ちょっとした動作を日常に取り入れることで、
体の不調だけでなく、イライラや憂鬱などメンタルの不調も改善できます!
カンタンな日常動作で体を効果的に使って、毎日を快適に過ごしましょう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近毎日のように、おはようございます、どこかが痛かったり情緒不安定だったりと自分の体なのに、すっきりしない毎日を過ごしていたので読んでみました。

    絵が分かりにくい・・・

  • 簡単な説明なので一般向けとしては良いかもしれないがある程度知っている人には物足りない内容。

    イラストも可愛いけど動きなどの説明としてはわかりづらいです。

  • 体の使い方は、参考にななった。

  • 40歳以上の女性向け。基本練習の図がもう少しわかりやすいといいな。特別な道具無しでできる運動ばかりなのでたびたび参照したい1冊です。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。理学療法士、介護福祉士、介護支援専門員。 
身体障害者、高齢者施設に勤務し、独自の身体介助法を模索する中、武術研究家の甲野善紀氏と出会い、古武術の身体運用を参考にした「古武術介護」を提案したところ大きな反響を呼ぶ。近年は介護、医療、リハビリ、育児支援・教育など、幅広い分野で身体を通した発想と実践を展開させ、講演、執筆、企業アドバイザーなど多岐にわたる活動を行う。著書に『古武術介護入門~古の身体技法をヒントに新しい身体介助法を提案する~』(医学書院)『親子で身体いきいき古武術あそび』(NHK出版)『体の使い方を変えればこんなに疲れない』(産業編集センター)など多数。

「2017年 『40歳からの不調がみるみる良くなる体の使い方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田慎一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
リンダ グラット...
村田 沙耶香
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする