京都ご当地サンドイッチめぐり

著者 :
  • 産業編集センター
3.60
  • (2)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863112124

作品紹介・あらすじ

パン消費量日本一&パン激戦区の京都で
心おどる魅惑のサンドイッチに溺れたい!!!

京都でしか出会えない、オリジナリティとこだわりあふれるサンドイッチを
オールカラーでご紹介するグルメ・コミックエッセイです。

「週1日しか営業しない幻のパン屋のカスクルート」
「地元民が通う穴場喫茶のミックスサンド」
「祇園の居酒屋でひそかに人気なしめ鯖サンド」
「京都に新風を巻き起こした個性派シバヅケサンド」
「池波正太郎が愛した老舗のクラブハウスサンド」
ほか、全20サンド掲載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 予想を裏切る個性的なメニューと超美味しそうなラインナップ。京都のサンドイッチ、おそるべし❣️
    やっぱり京都はすごかった。

  • 京都ご当地サンドイッチめぐり
    著:山本 あり

    おいしいパンがあると聞けばどこにでも飛んでいくパン好きな著者の山本ありさんとパンとお酒大好きなそのお友達であるアコさんによる女二人旅。

    今回の旅の目的は日本一パンの消費量が多い京都。
    名所だけではなく、老舗のパン屋を4日間で13軒回るという、パン好きによるパン好きのための珍道中がおさめられた一冊。

    パンは最強である。
    パン生地そのものも、焼き方や麦等によって食感も味も違う。そしてそれに塗る、挟む、混ぜ込む等の工夫により楽しみ方は無限大。何もつけずただやかれたそれだけでさえ、うまいそれが、無限の組み合わせでうまさも無限に広がる。

    最強である。

    それに合う飲み物等のマリアージュを工夫すればキリがない。

    最強である。

    近所にその最強のパンを扱うお店が紹介されている。
    知っている。
    行列なのも知っている。
    しかし、その最強を味わうために妻とためらいもなく味わいに出かける。

    いってきます。
    そしてのちほど、いただきます。

  • パン大好きな著者による京都サンドイッチツアー。
    おいしそうだけど、並ぶのはなぁ~

  • 毎年 鴨川をどりを観に京都に行く。もちろんパンも爆買い!本書で勉強してまた行くぞ〜♪

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山本 あり(Ari Yamamoto)
漫画家、イラストレーター。東京都出身。「食」が好きすぎて高校在学中に調理師免許を取得。
桑沢デザイン研究所卒業。国内外のパンを食べ巡った『パンは呼んでいる』(ガイドワークス)、
『世界ぱんぱかパンの旅』北欧編・ロンドン編、『やっぱりパンが好き!』(イースト・プレス)や、
横浜のグルメを紹介した『まんぷく横浜』『まんぷく横浜 元町・中華街』、燻製生活にチャレンジした
『自宅で手軽に♪燻製生活のススメ』(KADOKAWA)、『京都ご当地サンドイッチめぐり』(産業編集センター)など著作多数。 Twitter @yamamoto_ari

「2020年 『アメリカ横断 我ら夫婦ふたり旅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本ありの作品

ツイートする
×