100年前の写真で見る 世界の民族衣装

制作 : ナショナル ジオグラフィック 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
4.56
  • (23)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 179
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863132108

作品紹介・あらすじ

世界の人たちの姿は、こんなにも豊かで多様だった。ナショナルジオグラフィックのアーカイブから1900〜30年代の貴重な212点を収録。テーマごとに分類/背景や特徴を理解するための解説/撮影地をガイドマップで表示/日本初公開の写真も多数。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じ国でも地域によって衣装が違います。
    頁を捲る度に鮮やかな衣装に目移りします。

  • 日々ユニクロや無印を着ている自分には想像もつかないような、美しい衣装がたくさん載っている。世界にはいろんなデザインがあるなぁ、なんて言うと、あたりまえのことだなぁと思うのですが、この本を見たあとには、やっぱり口から出てしまう。ビバ!

  • ナショナルジオグラフィックによるおよそ100年前の写真。
    絵を描くのに参考にするために購入。

    100年前は私たちが想像しているよりもずっと技術が発展しており、文明的な暮らしをしている国も多かったはず。
    けれど今よりも移動手段などが発達しておらず、インターネットなどもなく、地域によっては純粋に近い文化が残っていただろう。
    そんな時代の民族衣装が見られる貴重な資料だ。

  • 普段着から、晴れ着、子供服など、当時の個性豊かな写真集。

  • やはり鮮明なカラー写真が目を引く。モデルをちゃんと選び抜いたようで顔立ちが整った人物が多く、鮮やかな彩色の豪華な衣装姿は、現代の雑誌に載せても通用するほど。作品は殆どが1920~30年代のものだが、各地で受け継がれてきた衣装には、時代を感じさせない普遍性があると思った。反面、貧しさが伺えるいでたちや背景、裸足姿(かなり多い)などからは、甘ったるいノスタルジー浸らせない生活の実情も垣間見られる。綺麗な写真は見応えがあるものの、不鮮明だったり着色の粗いものも結構あり、膨大な古写真を保管する同社にしては、若干物足りなさが無くもなかった。

  • イラスト一切なしで写真しっかり拡大、場所や年月などが明確、ボリュームあり。
    ちょっと期待しすぎた。立ち止まったの10枚くらいしかない。出だし庶民のとこ減らしていい。特別な日のと上流階級と子どものとこが面白い。馬もいるよ!(笑)
    無理だろうけどできればもう少し画質と解説欲しいなと…この服こうなってる的解説とか文様の意味とか廃れたかどうかとかさ。あとモノクロね…。

  • 絵の資料として購入。
    空気感のある写真ばかりで買って良かったと思いました。
    所々,再現なのだと思いますがカラー彩色がされていたり参考になります。

  • 素敵!

  • 資料番号:011540689
    請求記号:383.1ヒ

  • 資料ID: W0174128
    請求記号: 383.1||H 99
    配架場所: 本館2F手動式書架

全24件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
佐々木 圭一
高野 和明
ボリス・マルタン
エラ・フランシス...
芳賀ライブラリー
有効な右矢印 無効な右矢印

100年前の写真で見る 世界の民族衣装を本棚に登録しているひと

ツイートする