一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす 贅沢ステイ (一生に一度だけの旅GRANDE)

制作 : ナショナル ジオグラフィック  岡崎 秀 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863133112

作品紹介・あらすじ

家族、友人、恋人と行く、至福のくつろぎ旅。人生最高のバカンスに出かけるためのガイド。感動や冒険、ロマンチックなときを演出する世界81カ所の旅先、ステイ先を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フィジー・バヌアレブ島、豪華リゾートで島めぐり

    2015/9/27 6:00日本経済新聞 電子版



    ナショナルジオグラフィック日本版




     最近では世界旅行の幅がずいぶん広がってきましたが、家族や友人、恋人などの大切な人と至福のときをどう過ごしたらいいかを企画するのは意外に難しいもの。そこでナショナル ジオグラフィックが多数あるリゾートの中から、一定期間滞在してゆっくりと過ごすのにふさわしい、魅力的な旅先とステイ先(滞在先)をご紹介します。







    バヌアレブ島の海沿いに広がるジャン=ミッシェル・クストー・リゾート。(Photo: Courtesy of the Chris McLennan/Jean Michel Cousteau Resort)

    バヌアレブ島の海沿いに広がるジャン=ミッシェル・クストー・リゾート。(Photo: Courtesy of the Chris McLennan/Jean Michel Cousteau Resort)




     南太平洋に浮かぶフィジー諸島は、大切な人と過ごす旅先として、うってつけの場所です。約330の火山やサンゴの島から成るフィジー諸島には、ヤシの木に縁取られた白い砂浜と、ロマンチックなラグーンがあります。なかでも注目したいのはバヌアレブ島。映画ファンならご存知、『キャスト・アウェイ』はバヌアレブ島で撮影された数多くの映画のひとつです。この映画のトム・ハンクスのように島の近くで難破し、海に潜ったり、迷路のようなサンゴ礁を探検したりしながら暮らすことを夢想する人も多いでしょう。ちなみにここのサンゴ礁は世界で3番目の大きさです。




     フィジー政府が観光案内で掲げる「幸せがやって来る島、フィジー」「笑顔あふれる楽園」というモットーは、フィジーの雰囲気を的確に表しています。その笑顔をつくり出している1人が実は、ジャン=ミッシェル・クストー氏。伝説的な海洋探検家ジャック=イブ・クストーの息子です。彼はフィジー諸島でもっともラグジュアリーかつエコなリゾート「ジャン=ミッシェル・クストー・リゾート」をバヌアレブ島に設立しました。このリゾートは、ココナツ畑のただ中、青い海を目の前にした25の“ブレ”と呼ばれるヤシの葉葺き屋根の伝統的なバンガローから成っています。





    リゾートのマッサージスタジオがあるフィジーの伝統的建物ブレ。(Photo: Courtesy of the Chris McLennan/Jean Michel Cousteau Resort)

    リゾートのマッサージスタジオがあるフィジーの伝統的建物ブレ。(Photo: Courtesy of the Chris McLennan/Jean Michel Cousteau Resort)




    ■島を2人だけで1日中借り切る




     ここのリゾートでは、たっぷりの時間とおおらかな気持ちさえあれば、存分に楽しめます。何もしないで過ごすために、小さなナビアビア島へ連れていってもらうのもいいでしょう。リゾートから数百メートルしか離れていないこの島を2人だけで1日中借り切ることもできます。ココナツオイルを使った伝統的なマッサージを受けて、1日を過ごすオプションもあります。




     ビーチを離れて島の豊かな自然を味わいに出かけるのもいいし、大きな町サブサブの活気あふれる市場を訪れるのも楽しいです。ここでは現地の色彩と、インド人や中国人の移民がもたらしたスパイスの香りが溶け合っています。夜はロボというフィジー風の宴席で、官能的なメケという踊りを堪能できます。また、透き通ったラグーンに渡された小さな桟橋の上で味わうロマンチックなディナーは、素晴らしい愛の瞬間となるでしょう。





    サブサブビーチの青いラグーンに突き出た桟橋で、ロマンチックなキャンドルディナーのひととき。(Photo: Courtesy of the Chris McLennan/Jean Michel Cousteau Resort)

    サブサブビーチの青いラグーンに突き出た桟橋で、ロマンチックなキャンドルディナーのひととき。(Photo: Courtesy of the Chris McLennan/Jean Michel Cousteau Resort)







    【見どころと滞在】




    ▼バヌアレブ島では、ステイ先で楽しめるいろいろなアクティビティーが用意されている。なかでも海洋生物学者に付き添われたシュノーケリングやダイビングは絶対におすすめだ。




    ▼ジャン=ミッシェル・クストーがつくったリゾートは、25の“ブレ”と呼ばれるフィジーで伝統的な建物に滞在する。




    [宿泊]Jean-Michel Cousteau Resort




    ▼リゾートのマッサージスタジオもブレのなかにある。屋根はヤシの葉葺き。気持ちよい潮風を感じながら、ココナツオイルのマッサージを受ける。




    (日経ナショナル ジオグラフィック社)




    [ナショナル ジオグラフィック『一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす贅沢ステイ』を再構成]






    〔参考〕ナショナル ジオグラフィック『一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす贅沢ステイ』は、家族や友人、恋人などの大切な人と一緒に最高の休日を過ごすための旅行ガイドです。一定期間滞在してゆっくりと過ごせる、世界81地域の旅先とステイ先(滞在先)を厳選し、豊富な美しい写真とともに紹介しています。世界遺産を堪能できる快適な過ごし方から、あまり知られていない景勝地や秘境のリゾートまでを網羅している格好の1冊です。

全1件中 1 - 1件を表示

ジャスミーナ・トリフォーニの作品

一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす 贅沢ステイ (一生に一度だけの旅GRANDE)を本棚に登録しているひと

ツイートする