ナショナルジオグラフィック 謎を呼ぶ大建築

制作 : ナショナル ジオグラフィック 
  • 日経ナショナルジオグラフィック社
3.42
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863133617

作品紹介・あらすじ

王や皇帝の偉大さを示した宮殿、神に近付こうとした古代の大規模な神殿、未解明の技術をもちいて建造されたモニュメント。サンタ・マリア・デル・フィオーレ、サグラダ・ファミリア、ローマ都市、アンコール・ワット、紫禁城、ギョベックリ・テベ、モアイ、オークニー諸島、ヘロディウム、マサダ…ナショナルジオグラフィックが撮影した写真と詳しい図解で、その内部に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界の巨大建築を美麗な写真とともに紹介した本。宮殿や神殿を始め、アンコールワットやイースター島のモアイ、巨石遺跡などが紹介されています。その他に、ナショナルジオグラフィックだからこその、建築物の過去の写真などもあって興味深かったです。

  • サグラダファミリアや紫禁城のような著名なものだけでなく、
    オークニー諸島の巨石遺跡やヘロデ王の遺産、
    ネロの黄金宮殿のように一般には知られていないもの、
    未だ全貌が見えないトルコのギョベックリ・テペの遺跡等、
    素晴らしい写真と詳細な絵図で紹介。
    誰がどのように設計し、建造されていったのか。
    建築に焦点を集中した内容だが、まだまだ世界・・・歴史は
    謎と神秘に満ちているんだなぁと、しみじみ思う。

  • 数を絞ってイラストなどで内部解説もしてる。
    フィレンツェのドォーモ、アンコールワット、紫禁城、ガウディの建築で主にサグラダファミリア、ヘロデ王の建築、
    スコットランドの巨石遺跡、ローマの遺跡、
    イースターのモアイ像、ギョベックリテベ。

  • 長い時間をかけて建てる建物からは大きいだけでなく、その街の活力を感じる。

  • 【配置場所】工大特集コーナー【請求記号】520.8||N

    【資料ID】91160469

  • 大きすぎて良くわからないよ。

全6件中 1 - 6件を表示

ナショナルジオグラフィック 謎を呼ぶ大建築はこんな本です

ツイートする