ワーク・エンゲイジメント ポジティブメンタルヘルスで活力ある毎日を

著者 :
  • 労働調査会
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863194342

作品紹介・あらすじ

健康でいきいきと働くために、ポジティブな側面からメンタルヘルス活動に取り組んでみませんか?「ワーク・エンゲイジメント」で従業員も職場も活力UP!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3

  • ワーク・エンゲイジメントは、仕事に関連するポジティブで充実した心理状態であり、活力、熱意、没頭によって特徴づけられる。ワーク・エンゲイジメントは、特定の対象、出来事、個人、行動などに向けられた一時的な状態ではなく、仕事に向けられた持続的かつ全般的な感情と認知である。これまでのメンタルヘルス対策は弱みを支える対策が中心であったが、強みを伸ばす活動としてワーク・エンゲイジメントが出てきた。確かにゼロ次予防につながる大事な活動であるし、企業活動とマッチしやすい考え方であるが、二次三次で活動していると、現場ではすぐにはピンときにくいが、このような観点は必要だとは思う。著者の講演で聞いて感銘を受け、購入し読了。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

北里大学一般教育部人間科学教育センター教授

「2017年 『職場のポジティブメンタルヘルス2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島津明人の作品

ツイートする