陸海軍航空隊蒼天録 大東亜を翔けた荒鷲たちの軌跡

著者 :
  • イカロス出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863201095

作品紹介・あらすじ

篠原弘道、黒江保彦、穴吹智、岩本徹三、赤松貞明-いずれもかつての日中戦争、太平洋戦争で日本の戦闘機隊の実力を世界に示した撃墜王たちである。本書は、大東亜の空における彼らの伝説的な戦いぶりにスポットを当てるとともに、陸海軍が協同で行った一大航空作戦や終戦間際に鹵獲したアメリカ軍主力戦闘機のその後の顛末など、彼らが関わりつつも、今まで広く知られることのなかった"秘めたる戦史"をもあわせて綴っている。各挿話の名場面を再現した美麗なカラーイラストに加え、零式艦上戦闘機、一式戦闘機「隼」など、撃墜王たちが駆った数々の名機の写真、図版等も豊富に収録している。

野原茂の作品

陸海軍航空隊蒼天録 大東亜を翔けた荒鷲たちの軌跡を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×