ない世界

著者 :
  • 木楽舎
3.06
  • (1)
  • (7)
  • (16)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863240667

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 携帯やお酒や苗字など、
    〇〇のない暮らし を順番に試していくスタイルのエッセイ。

    本当にタダのエッセイという感じで、
    特に大きな発見はない。

  • あまり、本当に「ない世界」というのは感じられなかった。巻末のブックガイドよりももっと何かがないことに関して記述してもらいたかった。ただ、何かが「ない」はそれについて考えるいいきっかけになる、という意見は面白かった。

  • 非常にさらーりとしていて、読み終わってもふぅんという感想しか持てない。
    それがこの本の良いところなのかな?試みは面白いのだし。

江口宏志の作品

ツイートする