改訂7版 査定・返戻対策と効果的な症状詳記

著者 :
  • 産労総合研究所
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863262409

作品紹介・あらすじ

出来高算定による査定対策・返戻対策のために、医事課員は医師に協力を求め症状詳記を記載してもらうことが重要になるとともに、レセプト項目と症状詳記の矛盾点をチェックする力をつけなければなりません。本書は査定・返戻対策のために症状詳記例とともに解説しています。

著者プロフィール

東京都出身。1975年三井記念病院医事課勤務。病歴管理課課長、医療安全管理課課長、医事課課長代理、地域連携室課長代理、総合健診センター課長代理、医療支援部・管理部マネージャーを経て、2019年定年退職。
現在、東京都社会福祉協議会医療部医事研究会会長。日本病院会病院経営管理士通信教育医事・事務部門管理講師。

「2020年 『改訂9版 査定・返戻対策と効果的な症状詳記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜井雅彦の作品

改訂7版 査定・返戻対策と効果的な症状詳記を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×