さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字

  • ヴィレッジブックス
3.32
  • (19)
  • (46)
  • (87)
  • (25)
  • (1)
本棚登録 : 517
感想 : 62
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863320284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小栗左多里さんとトニー・ラズロさんの旅行イラストエッセイです。

    オーストラリアを訪れ、ダイビング、気球、ラジオ出演、ヨット、アメ作り等が紹介されています。

    「大の字」シリーズの中でこれが一番好きかもしれません。ゆったりリラックスした感じがして楽しく読みました。

    特に動物(ペリカン、馬、羊、コアラ)とアブセイリング(崖下り)の話が印象的でした。

  • ご夫婦のやりとりも面白くて、
    楽しいオーストラリアを満喫した気分。

    読後に著者紹介を見て、「ダーリンは外国人」の
    作者さんと知ってびっくり。
    ぜひぜひお二人の馴れ初めも読まなくちゃ♡

    ケアンズに留学したい!と昔思ってたので
    勝手に思い入れのあるオーストラリア♡

    世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフ、
    おじさんのようなカンガルー、愛しく臭いコアラ♡
    ダイビングにラフティング。
    そして、自宅で造る自家製ビール!!

    「船乗りの朝ごはんはビールですよ」
    素敵!あー、やっぱり行きたいオーストラリア!

  • オーストラリアのサンタクロースはサーフィンをしているという話をたしか中学の英語の授業で聞いた。
    それからクリスマスが近付くとオーストラリアの海でサーフィンをしているサンタクロースを想像するようになった。
    死ぬまでにはオーストラリアのサンタクロースを見に行きたい。

    この本には残念ながらサンタクロースは登場しないけど、コアラの愛らしさに癒される。
    ペンギンも可愛い。
    されるがままの羊も。

    旅の内容は盛り沢山で、お二人のエネルギーに圧倒されます。
    私にはこんな旅は出来ません…。
    崖を下るとか無理です…

  • オーストラリアでは、自然体験が多かった気がします。海のダイビングから森のアスレチックまで(笑)思ったよりアクティブなものを体験しているなと感じました。途中、ラジオ出演にはびっくり!依頼があったのかな?オーストリアのラジオパーソナリティの方で日本人の方がいらっしゃった!オーストリアのラジオ事情が、少しでも知れて楽しかったです。
    スキンケア作り体験も気になりましたが、なんでオーストラリアで飴作り体験?って思いました。日本の金太郎飴みたいなものを作っていたので、見てても面白かったです!

  • 東海岸中心の旅行記。
    毎回トニーの爆笑ネタには笑わせてもらってます。

  • 今なかなか行けない海外、しかも行ったところのことも出ているといいなと思って借りた本。

    面白かったけど、旅行記なので土地の事が多く、ダーリンは外国人本編の方が面白いかな。

  • オーストラリアのあちらこちらに行って体験し~ダイビング・ヨット・コアラ抱いて・崖をロープで下り・・・~漫画とエッセイで稼ぐ

  • すごい詰め込み旅行本で、バカンスとゆうより仕事感あふれてる。

  • 小栗左多里のエッセイマンガ。
    そういえば、カテゴリに小栗左多里を作ったないんだよね。
    書きだした当時、ここまで読むと思ってなかったのか?

    オーストラリアのアクティビティやフードの紹介&体験記。オーストラリアに行くことはほぼ無いと思うけど、崖上るのはやってみたいなぁ。

    相変わらずさくっと読める一冊。

  • 普通の旅行記エッセイなんだけど、だんなさんが外国人であるが故の面白さは特にない。どの漫画家さんが描いても良い感じが惜しいなー。

全62件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

岐阜県生まれ。漫画家。夫のトニー・ラズロ氏との日常を描いた大ヒットコミックエッセイ「ダーリンは外国人」シリーズ、英語と日本語の不思議や違いを描いた「ダーリンの頭ン中」シリーズ(共にKADOKAWA)の他、「大の字」シリーズ(ヴィレッジブックス)、『ダーリンの東京散歩 歩く世界』(小学館)など、作品多数。翻訳は本書が初めて。

「2020年 『まざっちゃおう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小栗左多里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小栗左多里&トニ...
有効な右矢印 無効な右矢印

さおり&トニーの冒険紀行 オーストラリアで大の字を本棚に登録しているひと

ツイートする
×