モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3.5 ナイン・ストーリーズ号

著者 :
制作 : 柴田 元幸 
  • ヴィレッジブックス
3.55
  • (5)
  • (9)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863321021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あまり読むところなかったかな。

    13.01.30

  • 「『ナイン・ストーリーズ』をめぐって」に一番衝撃を受けました。
    そうか、翻訳者っているのはactuallyひとつ訳すのにすごーく考えるのだなぁと…。自分がまだまだまだまーだ洋書読めないわけでなぁとwww

  • 2010年1月29日購入

  • サリンジャーのナインストーリーズが載っていたので、つい購入。やっぱり少し言い回しが古かろうが、野崎訳の方がしっくりくる。が、まぁ読みやすくはあったかも。

  • 2009.07.26
    『バナナフィッシュにうってつけだった日』 川上未映子
    『のうみそ』 川上弘美
    『仕事』 デニス・ジョンソン
    『カズオ・イシグロのような同時代作家を持つこと』 村上春樹
    『荒川アラパカ園』 岸本佐知子
    『押し入れのトヨザキ氏』 豊崎由美

  • これは、わたしのおやつ。これまで2巻出ている。今回のは第3弾。
      猛崇拝する柴田先生訳の短編が数本必ず入っている。
      今回は『仕事』(デニス・ジョンソン著)が秀逸だった。
      連載の川上弘美氏は今回意味不明。
      これも連載の『あかずの日記』の岸本佐知子氏は、オリンピックのことを
      「四年に一度の憎むべき人類最凶の暗黒行事(中略)。朝から晩まで金だ銀だ銅だ
      勝った負けた勝った負けたを聞かされ続けるあの数週間を又生きねばならないと思うと
      死にたくなる。」とおっしゃる。そこまでに運動嫌いな人の気持ち、
      まったくわからんのである

      運動はサイコーのストレス解消なのに

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。米文学者・東京大学名誉教授・翻訳家。ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソン、レベッカ・ブラウン、バリー・ユアグロー、トマス・ピンチョン、マーク・トウェイン、ジャック・ロンドンなど翻訳多数。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクソン』で日本翻訳文学賞、坪内逍遥大賞を受賞。文芸誌『MONKEY』(スイッチ・パブリッシング)責任編集。

「2020年 『ホーム・ラン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田元幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーブン ミ...
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
レイモンド・チャ...
フランツ・カフカ
穂村 弘
有効な右矢印 無効な右矢印

モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3.5 ナイン・ストーリーズ号を本棚に登録しているひと

ツイートする
×