逆転の時間力 無理なく成果が出るムダゼロ仕事術 (ヴィレッジブックス新書)

制作 : 片山 奈緒美 
  • ヴィレッジブックス
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863321298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私たちが、本当に売っているのは、
    自分の時間である。
    →片づけは、仕事の処理能力を上げる大事な作業
    →有難いことに、整理は技能。
    どんな技能も学ぶことができる。

  • いくつか、俄かには同意しかねる主張もあったが、あれ程の成功者であるブライアン・トレーシーが云うことだけに、再考の余地あり。

    実務についてから再び読み返してみたときに、自身の「時間」及び「人生」
    に対する考え方がどの様に変化しているのか、いまから楽しみである。

  • 凝縮された時間術。
    多岐にわたるので、
    時間術系の本を読んだらこれを残しておけば
    思い出すトリガーになるように思う。

  • 090426

  • 世界20カ国で翻訳され、34カ国で発売されている有名な本。
    とにかく学びが多かった。
    この手の本だと変にストーリーがかっているものがあるけれど
    コンパクトにシンプルにまとめてあるので大変助かる。
    読み直すのにも便利。
    良書である。
    誰でも知らない知識の一つはあるだろう。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

ブライアン・トレーシー

米国でもっとも著名なスピーカー、トレーナーコンサルタント。人材養成ビジネス会社、BRIAN TRACY INTERNATIONAL INCの会長兼CEO。
20代は不遇の貧乏生活を送るが、セールスマンとして頭角を現し、億万長者となった。現在は世界85ヶ国以上30種類以上の事業を手掛け、IBM,モービル、バンクオブアメリカ、クライスラー、コカコーラなどを始め、超有名企業200社以上に関わる。彼のプログラムは55ヶ国において500万人以上が受講する記録的大ヒットとなった。
また、講演家にとって名誉ある、アメリカ4000人の講演家で構成される「National-Speakers Association」の5大スピーカーの1人として選ばれ、現在ではトップ4%で構成されている殿堂入りも果たしている(ロナルド・レーガン元大統領も殿堂中の1人)。
主な著書に『カエルを食べてしまえ!』(ダイヤモンド社)『大切なことだけやりなさい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

「2018年 『極度集中 世界500万人が支持する最強の自己啓発入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブライアン・トレーシーの作品

ツイートする