トワイライト〈12〉 不滅の子

制作 : ゴツボ×リュウジ  小原 亜美 
  • ヴィレッジブックス
4.13
  • (51)
  • (48)
  • (32)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 318
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863321304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遂に念願の吸血鬼になったベラ(^^)激しい苦痛に耐え、転生後の爆発の欲望もコントロールできて良い感じ♪ベラの父チャーリーとの関係も上手くいったし(^^;)しかしまさかジェイコブの刻印の相手がエドワードとベラの娘だったとはッ‼Σ(-∀-;)しかも娘のレネズミの成長が早い!このままいけば15歳でおばあちゃんに(゜m゜;)不滅の子として吸血鬼の王族ヴォルトーリ一族に狙われちゃうし(T-T)次がラスト!どうなるのかドキドキ(゜゜;)個人的にレネズミの愛称ネッシー可愛いじゃないか(*´∀`)♪と思う(*^^*)ベラには怒られそうだけど…(--;)

  • めっちゃすき!

  • 命がけで赤ちゃんを産んだベラは、吸血鬼に転生する。結局転生するのね、なんとなく、人間のままいくのかと思っていたけど。
    レネズミと名付けられた赤ちゃんを、カレン家の人々が大騒ぎでかわいがるのがおもしろい。エドワードとベラも、遠慮なくベタベタできるようになって幸せそう。そしてジェイコブは意外な方向へ…。

    次巻、物語は最後のクライマックスへ!

  • 「あたし、吸血鬼になるために生まれてきたのね」 ベラに訪れた転生のとき。そこには予想を超える壮絶な苦しみが待っていた…。禁断の愛の行方は? ヴァンパイア・ロマンスシリーズ第12弾。

  • まさかチャーリーが!びっくり!
    めくるめく幸せを得ているベラにはよかった。

  • 2012/5/1
    borrow a book from Osaka Municipal Central Library

  • 2011.07

  • ベラ視点に戻って話は再開。
    「壊れやすい存在」から「最強」になったことにエドワードが戸惑う姿がいいです。転生後もイラストかわんない・・。ジェイコブの軽率さにはちょっとツッコミを・・。そ、それってあり?

  • 感想は最終巻にて。

  • 死ぬほどつらい思いをして産んだ赤ちゃんを、刻印を押されたからといって我が物顔でジェイコブにだっこされたら殴りたくもなる。恐怖も何もなくなったエドワードとのキスがとても素敵。

全29件中 1 - 10件を表示

ステファニー・メイヤーの作品

トワイライト〈12〉 不滅の子を本棚に登録しているひと

ツイートする