ハイランドの白い橋から (ヴィレッジブックス)

制作 : 上條ひろみ 
  • ヴィレッジブックス
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (497ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863321557

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 兄を助ける為に使ってはいけない時を越えた結果、13もの悪霊のようなものを抱える羽目になったヒーローと、そんなヒーローのもとへ、お届け物に行ったヒロインが、最悪の出会いから惹かれている話。悪霊のせいで、自我を保つ為に女性と夜を共にしてきたヒーローは、いつも女性をその気にさせる事が上手。ヒロインは惹かれはするものの、抵抗してその珍しさから更に彼に気に入られてしまう。最後のあたりでは綿密に用意されたものに本当に彼女を愛している事がわかります。

  • 16世紀のハイランドの勇者ダゲウスは兄ドゥルスタンの命を救うため、妖精とのあいだでかわされた契約を破って、時空を超えた。そのため、彼の心は時空の狭間でうごめく邪悪な魂に蝕まれはじめた。いま、彼は21世紀のニューヨークで古い文献をあさり、わが身に降りかかった悲運から逃れるすべを探していた。そんな折りに偶然出会ったのが美術館で働く美しい女性クロエ。ひと目で彼女に心を奪われたダゲウスはやがて邪悪な魂を排除するため、彼女を連れてハイランドへ、そしてさらには16世紀へと飛ぶが…。傑作タイムトラベル・ロマンス。

  • 2009年8月14日読了。

    「月の女神」の続編。
    続編だけど、なんかお話の終わりの方で無理やり続けた感がきになりますが。
    まぁ、女は危険な香りの男が好き・・・っていうような内容で、そこそこおもしろかったです。

全3件中 1 - 3件を表示

カレン・マリー・モニングの作品

ツイートする