ただいま おかえりなさい

著者 :
制作 : 多田玲子 
  • ヴィレッジブックス
3.61
  • (9)
  • (8)
  • (8)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 88
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322073

作品紹介・あらすじ

文とイラストで綴る、喜怒哀楽の113話。ちょっとユニーク、不思議な本の劇場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不思議。

  • 外国のペーパーバッグのようなざらざらの安い紙でできていて、中を開くとこれまた安っぽいイラストと意味不明の短文集。
    たいしたことが書かれているわけではないのに、なんか気になる。
    買わずにいられない。
    そして読み始めて、やっぱりその中身のなさにのけぞりそうになる。

    飛ぶサンマ

    さっきからサンマが飛んでいる。
    頭のまわりをぐるぐる回って飛んでいる。
    遠くの方で富士山が見えている。
    突然富士山が噴火した。
    おどろいたサンマが口の中に入った。
    生臭かった。

    とこの調子。楽しくもなく、ためにもならず。

  • 戌井さん、多田さんを知るきっかけとなった本。
    鉄割の舞台を観に行ったり、多田さんの個展を観に行ったり、の発端。

    絵と文章のマッチングが最高で、
    この本を見つけてきた人と、わたしと、2人がとりわけ気に入ったのは、

    ・タンバリン

    ・板の間パッチ


    ときどき優しく、ときどき冷たく。

    戌井さんのシュルレアリズム的な文章を
    身近に感じられるのは、多田さんの絵の力だと思う。

    とてもバランスの良い、だいすきな本。

  • 戌井昭人さんの本。


    『眠るとき、目覚めるときに、いつだって、この本の世界に戻ってゆけるようにって枕もとに置いています。』
    とはなんて素敵な帯なのだろう。by 川上未映子

  • ぎっしり詰まった玩具箱のような本。あんまりにも詰め込むから、玩具一つ一つの状態がよかったり悪かったり、新しかったり古かったり、まちまちなんです。お気に入りなんて何度も出したり仕舞ったりするもんだから、劣化しまくってほぼ半壊。逆に言うと、半壊になったところでお気に入りはお気に入りだから気にもなりません。
    シュールでくすくす、113のショートショート。大人用です。

  • 不思議ワールド。

  • 空想から物事は生まれる。
    妄想から世界は変わる。

  • シュール。。。

    かなりおもしろかったです。

    いったいこのひと何者なんだろう?って感じです。

  • あっけらかんとしていて、悩み事も吹き飛んでしまえるような掌編小説。

  • 「鉄割アルバトロスケット」主宰の戌井昭人の描く、奇妙で微妙で珍妙な世界の物語。
    ごくごく短い、へんちくりんな話がたくさん詰まっていて、気の抜けたイラストと相まって不思議な一冊になっている。
    ブラックでシュールな毒素がちょこんと盛られた、ジャンクなお菓子の詰め合わせのようだ。

全17件中 1 - 10件を表示

戌井昭人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ただいま おかえりなさいを本棚に登録しているひと

ツイートする