タペストリー上 運命の光る糸 (Tapestry)

制作 : 大嶌双恵 
  • ヴィレッジブックス
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863322363

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平凡に見える少年。
    ある日突然不思議に巻き込まれる。
    潜在能力を見出される。
    魔法学校への入学。

    某作品がよぎるのは避けられませんね。

    でもこれはこれで面白かったです。
    似てる部分も沢山ありますが、そんなことを言ったらキリがありませんもんね!その某作品だって何かに似ていたり、影響を受けたりしているでしょう。

    YAファンタジーが好きなんだから仕方ない!

    まだ上巻しか読んでいませんが、世界観にわくわくします。登場人物や動物たち、魔法、授業・・・そう言ったものそれぞれが魅力的。
    単純に童心にかえって素直に読むと“超楽しそう!”なんですよね。

    ストーリーはまだ上巻の時点ではさほど山場は無く、とにかく世界観の描写ですね。前置き。
    とくと楽しんだらいいと思います。

    例に洩れずイヤな奴も登場します。もう胸が裂けそうになる意地悪ぶり!
    街での仕打ちには本当に胸が潰れる思いでした。

    これから下巻読むのが楽しみです(^^)

    動物たちがとにかくかわええですよ!

  • <潜在力をもつ者>マックスは、光を失った死人のめをもつ男に出会い、美術館で不思議なタペストリーを見る。ローワン学院の学院長から不思議な手紙をもらい、学院に入学することとなった。まあ、ハリー・ポッターみたいな魔法学院もの。四部作の一巻目で、アメリカでは三巻まで出ているとのこと。魔法学校ものも少々食傷ぎみになりました。

  • ハリーポッターみたいな感じ。
    でも、ハリーポッターより、面白いかも。

全3件中 1 - 3件を表示

ヘンリー・H・ネフの作品

タペストリー上 運命の光る糸 (Tapestry)を本棚に登録しているひと

ツイートする