アウトランダー21 遥かなる時のこだま Ⅰ

制作 : 加藤洋子 
  • ヴィレッジブックス
4.00
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (516ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863323704

作品紹介・あらすじ

「わたしたちは無事に…」1980年、スコットランド。ラリーブロッホで暮らすブリアナとロジャーのもとに200年の時を越えて両親の書き残した手紙が届いた。1776年12月、新聞記事のとおり母屋は焼け落ちたが家族は助かった。しかし戦争は始まったばかりだ。ジェイミーとクレアは春を待ってスコットランドに旅立つことを決める。印刷機を回収し、ペンを武器に戦うためだ。だが戦時の最中、乗せてくれる船が現れぬまま王党派の温床で足止めを食うことに。一方、英国軍将校として前線で戦う息子ウィリアムを案ずるジョン・グレイのもとに、フランスから招かれざる客が訪れていた-。待望のシリーズ第7弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【アウトランダー21作目】ブリアナとロジャーが元の世界に戻った後の話だけど、かなりの確率でウィリアムが出てくる場面が多い。そのせいか中だるみなのかダラダラとしている感じだった。

全1件中 1 - 1件を表示

ダイアナ・ガバルドンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする