ファミリー・ツリー (ヴィレッジブックス)

制作 : 堤朝子 
  • ヴィレッジブックス
3.25
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863323773

作品紹介・あらすじ

あたりまえの存在だから、どれほど愛しているか、忘れていた-家族の再生を描く感動の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョージクルーニー老けたなあ。

    なんか、アメリカによくあるアメリカンドリームですね。家族がテーマ。
    物事がキレイに終わり過ぎてて嫌。
    ハワイの自然は美しくてキレイでした。

    以上です。

  • 映画のみ。シネマにて。モヤモヤしっぱなし!

  • 世界不思議発見で著者が登場するとは思いませんでした。
    読了。
    思ったより時間が掛かってしまいました。本当のところ、ハワイに住む人、同じ背景を持つ人しか判らぬ部分が有るんではないかと。
    でも、読んでいるうちに感情移入したり、登場人物が好きになる。特にシドが良いね。

    歴史の中で土地が財産として大きな意味を持つようになって善意が欲望や権力に踏みにじられたりしたハワイの歴史の背景、一方でお金に換算できぬ物として背負う主人公の思いも本書の読みどころだと思う。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする