ゴシップガール 3(セレブなバカンス篇)

著者 :
制作 : 鹿田 昌美 
  • ウイーヴ
3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863324299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まず、アーロン。この頃の彼、いいですね。そしてドレッドとエコ精神のイメージか、どうしても黒人のイメージが。なんでだろう。実はヴァネッサも黒人のイメージがあるんですよね。ハル・ベリーみたいなイメージ。アーロンは天使にラブソングを2のハイトーンの子のイメージ。何故か。

    ジェニーは後半から読んだ身からすると、前半でのイイ子っぷりが不思議なくらい。ルックスもテイラー・モンセンのイメージが定着しているので、ブルネットと言うのに違和感。

    この辺りはまだ平和ですね。
    深刻な問題は無いように思えます。
    あ、でも今回ついにあのスキャンダルが!
    ずっと気になっていた流出事件はここで登場しましたか。想像していたよりは軽い内容だったので拍子抜けしたかも。

    ブレアに関してはアーロンにもっと歩み寄ってあげて欲しかった(>_<)まあブレアだから仕方ない。

    セリーナは相変わらず幸せそうです。相変わらずゴージャスです。頭の中ではブレイク・ライブリーとして再生されているわけですが。パチョリとサンダルウッドの香りがやっぱり気になる。

    ネイトはあまり存在感が無いですね。
    お坊ちゃんなのはわかりました。ドラマとは全く違うなあ。一番原作とドラマでキャラが遠いかも。
    引くだろうな、と言うポイントが私の感覚とズレてたな・・・

    ジェニー&ブレアとの三角関係、ジェニーが可哀相に思えます。噛ませ犬みたいな。

    フローは更に虚しいですね。マイクルズ、でしたっけ。あの二人は完全なる端役と言うか(笑)

    ヴァネッサの傷つき方が可愛いですね。勿論可哀相なんですけど。

    ダンとヴァネッサのカップルは喧嘩してもほのぼのしてるなあ。一般人だからか普通の学生、って感じで理解しやすいかも。

    そしてあの詩がああして生まれたとは。
    そしてケン・モーグルも印象ちょっと違ったかな。

    しかしチャック、出番無い/(^o^)?

  • 2009/05/14読了

    DとVがものすごいもどかしい感じがするんだけど好きだ!
    Sははっちゃけてる。青春謳歌中ってとこかな
    Bは、面接でミスったけれど、それが方向性を捻じ曲げている気がしてならない。
    Nはもうアホすぎてどうしようもない
    BもJも傷つけて
    JはTバックとかでネット配信。これからどんどん目立ってくるだろうな。
    Jって14だっけ?

  • ブレアとセリーナが仲良くなった巻だっけ?ちがったっけ?

全4件中 1 - 4件を表示

ゴシップガール 3(セレブなバカンス篇)のその他の作品

セシリーV.Z.の作品

ツイートする