エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)

  • ヴィレッジブックス
3.57
  • (5)
  • (7)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (488ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863326569

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヒロインが賢すぎで、ヒーローはあほ
    ヒロインの飾りやリボンがしょっちゅう折れたりほどけていたりするのは不器用というより、だらしない印象がする。
    ヒロイン×高級娼婦のやりとりは良かった ここでも、ヒロインの賢さが発揮された

  • 分厚さの割りには内容が濃くなかった気がする。予想通りに二人が愛し合うようになったし…ベタな展開とストーリーだった。

  • 初ヒストリカル・ロマンス。
    キャラクター達がみんないい感じで、分厚いわりにはテンポよく進んだ。
    二人のやり取りに何度も笑った。
    そのおかげか思ってたほどドス黒い感じではなかった。

  • 女子陣がみな(いろんな意味で)可愛らしい。

  • ヒロインは薬草の知識があるちょっと婚期を逃した女性。ヒーローは初婚で妻に裏切られて義務感のみで再婚を考えている。
    ヒロインには妹の死の原因となった男性への復讐という胸に秘めた思いがあり、その実行のためにヒーローと様々な取り決めをする。
    次々と破られちゃうけど。初夜のシーンは思わず笑ってしまう。
    人の名誉とは何か、愛する人が出来たときの優先順位って何だろう・・・と思いながら読みました。

  • 購入済み

    内容(「BOOK」データベースより)
    没落した貴族の娘ソフィー。彼女の結婚相手は、イングランド南部に広大な領地を持つレイヴンウッド伯爵だった。彼は気性の激しい謎めいた男で、放埓だった先妻を殺害したとも噂されており、陰で“悪魔”と呼ばれていた。以前から密かに伯爵に想いを寄せていたソフィーは、彼の真の愛を得ようと努力する。しかし、彼女が伯爵と結婚した目的はほかにもあった。それは、三年前に妹をもてあそんで死に追いやった人物を突き止め、復讐することだった…。全米屈指の人気女流作家が描く絢爛たるヒストリカル・ロマンス登場。

    Seduction by Amanda Quick

全7件中 1 - 7件を表示

アマンダ・クイックの作品

ツイートする