時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉 (ヴィレッジブックス)

制作 : Diana Gabaldon  加藤 洋子 
  • ヴィレッジブックス
3.46
  • (6)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 87
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863326705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 壮大な、本当に壮大な物語。とある女性が主人公で・・・というには、彼女をとりまく、人間や環境や、様々な時代の事情。本当に丁寧に書かれています。
    原書は歴史書か!?というほどの厚さになっていますが、現在シリーズ何作目?6作目? 1冊につきだいたい日本語版文庫で3冊にはなるので、どうやら 2009年出版分で20冊を超えたようです。
    でも、大好き。この一言につきます。お薦め。

  • ロマンス小説なんて恥ずかしくて読まないわよ、と思っていたのに、登場するスコットランド人が格好いいと聞いて読んでみた。
    …燃えた!!
    1945年から18世紀スコットランドにタイムスリップして、ジャコバイトの乱前夜できなくさい戦闘に巻き込まれ…な、タイムスリップ・ヒストリカル・アドヴェンチャー・ロマンス(笑)
    とにかくキルトを着たスコットランド人は格好いいです。格好いいです。

    「500年のトンネル」といい、タイムスリップには医療と歴史の知識が大事。準備しておこう(笑)

  • すでに既婚の女性がストーンヘンジの遺跡から別の時代にタイムスリップするお話。ジャンルから言うと一種のファンタジーなんですが、俺TUEEE小説とは全く違います。
    チートが一切ないので、ずいぶん主人公運命に翻弄されます。

  • とても長く続いているシリーズ。
    前から読もう読もうと思っていたものの、何年か積んだままの本でした。

    この巻は長いプロローグといった感じ。
    これから面白くなりそうでワクワク。

    タイムスリップものは無条件にワクワクします。
    作者がとても博識な事にビックリ。

  • 物語の内容は面白い‼︎
    薬や植物に関する様々な知識が盛りだくさんで、役に立たないだろうけど(笑)いろんな知識を得られるし、仕草とか景色の描写も詳しいから頭の中で想像しやすい物語だと思います。

    ただ、ロマンス小説だから仕方ないけど、高校生には不快になるようなシーンもたくさんありました(^_^;)

  • 面白かったと薦められたので図書館でとりあえず一巻を借りてみたら続き物だった。確かにこれは続きが気になる。
    ですが薦められたときに既に20巻近く出ていると聞きとりあえずネタバレを探してみました。邪道ですが(笑)。

    個人的にダンナのフランクが嫌いではないのでジェイミーさんがあまり魅力的に見えなかった…。フランクの先祖はなかなか最低な人ですが…。比較対象的にいえば確かに彼の方が良いけど。とりあえず続きが気になるので2、3は借りてみようと思いますが。20巻か…(笑)。

  • ガバルドンワールドへようこそ。読み始めたらとまらない。

  • 3巻まで読んだ。
    タイムトラベルもの。
    1巻~2巻の途中までは面白かったんですが、その後主人公に何の成長も感じられなかった。むしろお荷物的な存在で残念でした。

全8件中 1 - 8件を表示

時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉 (ヴィレッジブックス)のその他の作品

ダイアナ・ガバルドンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
ジェイムズ・P・...
有川 浩
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

時の旅人クレア〈1〉―アウトランダー〈1〉 (ヴィレッジブックス)に関連するまとめ

ツイートする