ペルザー家虐待の連鎖 (ヴィレッジブックス N ヘ 3-1)

制作 : 佐竹 史子 
  • ウイーヴ
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863327467

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「Itと呼ばれた子」の弟が書いた本。Itの子が保護されたあと、この子にターゲットが移ったのだが、こっちのほうが悲惨。
    章を分けてあるが、虐待の描写はみんな同じなので、読み物としては飽きる。
    殴られ罵られ、食べるものも着るものも与えられず、「あれ」よばわりされて、気の赴くままに虐待される。母の声がすればすくみ上り、兄弟は母におもねるだけ、ほかの人が手を差し伸べようとしても、母が怖くて口に出せない。
    ここまでいかなくても、虐待されても親から離れられない子は世界にいるでしょう。救えないものかなあ。

  • Itシリーズより、こっちの方が好き。

  • 「It」ことデイヴの弟の著。
    デイヴが保護された後、今度は彼が独り立ちするまで虐待を受けます。
    彼は保護されなかった…。

全3件中 1 - 3件を表示

ペルザー家虐待の連鎖 (ヴィレッジブックス N ヘ 3-1)のその他の作品

リチャード・ペルザーの作品

ツイートする