白衣の神のつぶやき (ヴィレッジブックス F ロ 3-8 イヴ&ローク 8)

著者 :
制作 : 中谷 ハルナ 
  • ウィーヴ
4.14
  • (6)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (589ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863327702

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イヴ&ローク・シリーズ第8作。

    イヴに対し嫉妬心をむき出しにするバワーズ巡査。彼女のせいでイヴはかつてない窮地に追いこまれてしまう。

    天涯孤独だったイヴに少しずつ仲間が増え、彼らが今回の事件を心から案じてくれている様子が読み取れて、読者としても嬉しかった。しかし、ロークとのラブシーンがやたら多いことにちょっと辟易。

  • ニューヨークでホームレスの男が殺害された。犯人はたくみな手術を男に施し、心臓を持ち去っていった。捜査に乗り出したイヴは、似通った事件が他の都市でも発生していたことを知る。犠牲者がみな、何らかの臓器を摘出されていたのだ。その手口からして、犯人は外科医としか思えない。が、被害者たちの健康状態から察するに、彼らの臓器は売買の対象にすらならないはず。果たして犯人の目的は?そのうちにイヴは犯人の狡猾な罠にはまり、かつてない窮地に追いやられる。大富豪の夫ロークは愛する彼女のために全身全霊を捧げるが...。

全2件中 1 - 2件を表示

白衣の神のつぶやき (ヴィレッジブックス F ロ 3-8 イヴ&ローク 8)のその他の作品

J.D.ロブの作品

ツイートする