レベッカのお買いもの日記〈3〉ついに結婚!?篇 (ヴィレッジブックス)

制作 : Sophie Kinsella  佐竹 史子 
  • ヴィレッジブックス
3.71
  • (13)
  • (18)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 136
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (530ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863327719

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついにベッキーもルークと結婚!!
    でもお母さんが曲者!

  • 婚約、そして結婚式・・・
    幸せに向けて努力するはずが、またルークに大きな嘘を。。
    今回はレベッカのご両親が出てくるので、レベッカの人格形成の一端が垣間見れる一冊。。。(笑)

  • レベッカの豪快なショッピングっぷりが今回は出てきません。なんと、超絶ステキ男子のルークと婚約!!幸せな花嫁になる日は目前。のはずなのに、またレベッカったら!!この子ったら!!「ニューヨークで豪華な結婚式」に目がくらみ「地元での母親の手作り結婚式」を断れない。どんどん進む両方の結婚式の準備。もう、レベッカのごまかしやウソには慣れちゃった。そして訪れる結婚式の日。えーー!!またレベッカに都合よく話がまとまっていく・・・。レベッカ、少しは成長して!!あきれつつも4を読み始めてしまいました。

  • かつてないほどどうすんのレベッカ!と思ったw
    最後は奇跡かと思うような収束の仕方ではあったけど
    よくやった!とも言いたくなった。
    うまくいきすぎーと思わなくもないけどスカっとするからよし。

    イギリスの伝統的な結婚式を準備から堪能できた。
    レベッカのお母さんが可愛すぎていいお母さんすぎて涙。

    レベッカっぷりが今回も炸裂しまくってほんとどうすんの!と思って
    一気に読んでしまった。

  • (1~3巻分) 特に初めの2巻では、気がついたらカードで買物、読んでいても「それ買うの?」「いるの?」と突っ込みながら、嫌な汗をかく。変なミステリ作品よりも、追い詰められている感が強い。本旨の方のラブロマンスが進行し(ちょっとダレる)、3巻で晴れてハッピーエンド!と思っていたら、続編が出ていた。ブリジット・ジョーンズとはまた違う女の強さとダメさを味わえるシリーズ。

  • 正直、レベッカのご都合主義にはうんざりしてくる。

  • エリナーとのバトル!!そして相変わらず優柔不断なレベッカw

  • いつも通りのレベッカ節で、ドタバタしながら今回も最後には万事OK、めでたく結婚。
    独身のレベッカにはちょっぴり共感していただけに、なんだか寂しい。

  • レベッカ強くなったなぁ。

  • イギリス行った後読んだので、
    デパートの感じとか街の感じとか
    想像できて楽しかった。
    だがしかし、シリーズを継続して読むのは
    ちょっとマラソンっぽい。
    読むけど。。

全15件中 1 - 10件を表示

レベッカのお買いもの日記〈3〉ついに結婚!?篇 (ヴィレッジブックス)のその他の作品

ソフィー・キンセラの作品

ツイートする