アダムの呪い (ヴィレッジブックス)

制作 : Bryan Sykes  大野 晶子 
  • ヴィレッジブックス
3.88
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (437ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863328617

作品紹介・あらすじ

どうして男性は闘い好きで、どうして暴力的で、どうして不安定なのか。男性にまつわるすべての疑問はひとつの結末にたどりつく!?-きっかけは一本の電話だった。著者サイクスが自分と同じ姓をもつ赤の他人のDNAを調べてみると、父方の遠い祖先でつながっていた。この事実から著者は、男性遺伝子に興味を持つようになり、研究を深めていくことに。すると、Y遺伝子にかくされた、生命の壮大なトリックがあきらかになったのである。世界じゅうに衝撃をあたえたベストセラー・ノンフィクション、待望の文庫化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ご存知、「7人のイブ」の続編、というか男編。なぜ人間には性があるのか、そして性とは何かという基本的な話から、「利己的な遺伝子」理論に基づく様々な事象の理解をまじえつつ、mtDNA 同様、Y染色体を武器に過去を溯る。そして、Y染色体は、mtDNA とはまったく異なる歴史を映し出した……。

    途中、電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんなY染色体のせいだというような強引な主張も見てとれるが、全般的には「7人のイブ」同様、エキサイティングで深い科学的知識に裏打ちされた佳作。遺伝子から明らかになる男性の(つまり人類の)はかない運命と、それに対抗しようとする科学者の闘いは、まだ始まったばかりだ。

  • 男性原理と女性原理の遺伝子レベルのせめぎあい。面白いが擬人化しすぎの気もする。

  • 蜜蜂等の例を出し、Y染色体の不必要性(なくなったら、なくなったで、なんとかなる論)を書いてるように思う。

全4件中 1 - 4件を表示

アダムの呪い (ヴィレッジブックス)のその他の作品

アダムの呪い 単行本 アダムの呪い ブライアン・サイクス
アダムの呪い (ヴィレッジブックス) 文庫 アダムの呪い (ヴィレッジブックス) ブライアン・サイクス

ブライアン・サイクスの作品

ツイートする