太陽に魅せられた花嫁 (ヴィレッジブックス F カ 4-5)

制作 : 鈴木 美朋 
  • ウイーヴ
4.18
  • (6)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (525ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863329003

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒストリカルも面白いね。ジェイミーのキャラクターがとても良かった。アレックとの突然の婚姻も素直に受け入れてくジェイミーの境遇を考えると あの父親にはカチンとくるが・・・。笑いあり涙ありととても読み応えあり。

  • 王命により、3人の姉のうち2人がスコットランド領主と結婚することになった末っ子ジェイミーだったが、いざフタを開けてみるとなぜか自分がその対象に。しかも夫は妻殺しの噂のある悪魔のような男の方だった!負けず嫌いのジェイミーは恐怖を隠し毅然として立ち向かう。バリバリの亭主関白スコットランドにレディファーストのイギリス。お互いに嫌悪する2人だったが…「夫の操縦方法がわかって来たわ」とほくそ笑むジェイミーと、「俺に逆らうな」と傲慢な態度の一方でジェイミーをからかって喜ぶアレックの会話がめちゃくちゃ楽しかった。宝石が舞い、「借りを返す」の連呼のラストがとても印象的。

  • ガーウッドお得意の絶世の美女が主人公でしかも天然キャラ。
    ノンストップで楽しめるヒストカルです。
    方向音痴ネタやら笑えるポイントも多々あり。極甘なロマンスを堪能できます。

    物足りなかったのが、サスペンスが不完全燃焼・・・。犯人はどう罰せられたのか?というところ。
    「精霊が愛したプリンセス」を読んでなかったら大絶賛のところですが、なんとも天然キャラがダブってしまい、新鮮味が・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

太陽に魅せられた花嫁 (ヴィレッジブックス F カ 4-5)のその他の作品

ジュリー・ガーウッドの作品

ツイートする