山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」 (B.L.T.MOOK 35号)

制作 : 山里亮太 
  • 東京ニュース通信社
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863369085

作品紹介・あらすじ

4/12(金)山里亮太が綴る短編妄想小説が1冊の本になって発売!

'10年10月発売の月刊テレビ誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社)よりスタートした
芸人・山里亮太による短編妄想小説連載 「あのコの夢を見たんです。」。

旬な女優・アイドルをモデルに山ちゃんが妄想をして、
小説として執筆してきたこの連載は、 今年で9年目を迎え、
その数は60本を超えるまでになりました。

そこで今回、連載の中から人気の高かったストーリー16本を厳選、
加筆・修正を施し、連載掲載当時からさらにパワーアップして1冊の本にまとめて紹介します。

山ちゃんにとって初挑戦ともなった小説……必見です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文章を右脳的に書くことができているとき、自分の面白い部分を出した文章がかけたと思うときは、往々にして妄想を繰り広げていて、独自のワールドを展開していることが多い。そういう状態で文章を書けているときはとてもワクワクできていて、気持ちがいい。だから、こうして一人の人の妄想にガツっと触れるのは、とても良かったし、ハマるとすごく面白かった。
    ただ、妄想に依拠した文章というのは難しさも抱えていると思っていて、読み手が書き手の描いた風景を捉えることが難しくなることも多いと感じる。本著を読んでいて、僕はそういう気持ちになった。入れるときは入りやすく、そうでないときはなかなかはい入れずに終わっていく。そんな感覚を持ちながら読んだ本だった。じっくり読んだらまた違う受け取り方が出来そう。

  • 熱愛はいつから…
    山里亮太さんと
    蒼井優さん電撃婚!
    おめでとうございます!山里さんは「俺のうわさ、何かつかんでいない?」と本のイベントで発言したとか。

  • ‪南キャン山ちゃんによる短編妄想小説集。バカだ、バカすぎるwリアル路線からSF、ファンタジーまでジャンルは幅広く予想外の切り口の数々は深夜ラジオの投稿コーナーのよう。間違いなくバカなんだけど、清々しいぐらいに潔くて美しい。もし本書が高評価されたら世間が心配になる。でも出版できている内はまだ捨てたもんじゃない。怒られたら日本はいよいよ終わりだ。妄想万歳!‬

  • アッ意外と思ってたのと違った・・・もっと山ちゃんの夢小説なんだと思ってた・・・

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする