学びあいが生みだす書く力―大学におけるレポートライティング教育の試み (青山学院大学総合研究所叢書)

著者 :
  • 丸善プラネット
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863450097

作品紹介・あらすじ

大学生の「書く力」の育成をめざし、高等教育、認知科学、学習科学、図書館情報学という多様な分野の研究者たちが行った実践研究の報告。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • すでに発表された論文集。peer reviewのいろいろな形式。blogを使ったり紙媒体のままだったりの論文がいくつか入っています。ここで、Toulminを知りました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

青山学院大学 教育人間科学部教育学科教授。博士(教育学)。
1958年生まれ。東京大学大学院単位取得退学。東京工業大学助手、エジンバラ大学客員研究員などを経て、2009年より現職。日本認知科学会フェロー、人工知能学会、日本心理学会、Cognitive Science Society各会員。著書に『類似と思考 改訂版』(ちくま学芸文庫)、『教養としての認知科学』(東京大学出版会)ほか。


「2020年 『認知バイアス 心に潜むふしぎな働き』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木宏昭の作品

ツイートする
×