イスラームの豊かさを考える

著者 :
  • 丸善プラネット
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863450844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベルギーのブリュッセルの空港と駅で、ISISのテロが起きて、30人以上が亡くなった日の翌日、2016.03.23.にこれを読んでいる。

    複雑な気持ちで。

    p214 奥田敦先生
    クルアーン 食卓章3
    宗教が完成したことを告げる啓示。
    ここで法が完成した、と考える。

    イスラム法の立法者は神。p215
    クルアーンは現在も使われているアラビア語で書かれている。

  • イスラーム擁護の偏った論述が多い。原理主義に近いような思想。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

*2013年5月現在 慶應義塾大学総合政策学部教授

奥田敦の作品

ツイートする