明治前期日本の技術伝習と移転―ウィーン万国博覧会の研究

著者 :
  • 丸善プラネット
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863452930

作品紹介・あらすじ

ウィーン万国博覧会は日本政府として初めての国際博覧会への参加であり、日本が諸外国の技術を取り入れ、自国の産業として発展させていく契機となった。その陰には、70余名の政府職員、民間の職工、外国人からなる派遣団の存在があった。各産業分野で活躍した派遣団の奮闘と、その周辺の社会環境を描き出し、明治前期における技術伝習と移転の歴史的意義を明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・開架 502.1A/F68m//K

全1件中 1 - 1件を表示

藤原隆男の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×