ダブルミンツ (EDGE COMIX)

  • 茜新社
4.00
  • (429)
  • (351)
  • (313)
  • (47)
  • (8)
本棚登録 : 3272
レビュー : 235
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863490888

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • BLです。SMちっくな話。

  • 絵がすばらしい。
    学生時代のみつおの可愛さは目を瞠るものがありました。

  • yarasii!
    大好きです!

  • 絵の感じで勝手に怖い人かなと思ってたのですが、同級生を先に読んでそうでもなかった!と思い、じゃあこっちも…と読んだら重くて怖かった!この印象のギャップスゴイ。こちらはかなり病んだ深みに踏み込んでる2人です。
    途中の球体の両性の話…あれはプラトンの「人間球体論」でしたか。インパクトありました。

  • BLレーベルでは一番エロティクスFでの明日美子の作風を感じさせるコミック。
    フェティッシュで倒錯的な作品を読みたい人はどうぞ。

  • みつおもミツオもそれぞれ素敵…!エロはそーでも無いけどとにかく明日美子さんはどーしてこうも官能的に美しく描けるんでしょーか。感嘆ですわ。明日美子さん、休業は大変残念だけれど、ゆっくり休んで頂きたい。

  • いやらしい。中村明日美子の中でもかなり好きな本。

  • 話が難しすぎて意味がわかりませんでしたすみませんでした

    あと絵が怖い

  • 2010 7.10

    わんこドM×ドSチンピラ

    同級生に比べたら、薄暗くて黒くて汚い。まさに裏同級生といった感じ。

    ラストの展開については賛否両論色々あるみたいだけど、私はハッピーエンドじゃないかな、と思った。
    だいぶ好きな作品。

    温室の果実は秘書さんが佐条にしか見えなかった!

  • こういう設定たまりません…ただよう狂気が丁度良いんですよね。 最後の後ろ姿のキッスが大好き。

全235件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

ダブルミンツ (EDGE COMIX)のその他の作品

ダブルミンツ (EDGE COMIX) Kindle版 ダブルミンツ (EDGE COMIX) 中村明日美子

中村明日美子の作品

ツイートする