卒業生 -冬- (EDGE COMIX)

  • 茜新社
4.65
  • (1278)
  • (347)
  • (108)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 5415
感想 : 210
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863491281

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 草壁は予想外に生真面目で、
    佐条は予想外に芯があって、
    はらせんは予想外に いい人だった。

  • 中村さんのお話はまいどまいど読むとほっこりします(´///`)

  • 今はだいじな時間なので

  • あんなに魅力的なのに…こんなにも、こんなにも当て馬だなんてハラセン…!
    高校時代の鬼のように美しいハラセン、予防線を張りきれないハラセン、上司に同情される青いハラセン、結局敵に塩を送っちゃうハラセン…等々ハラセン的見どころ多すぎて胸が熱くなりました。もうハラセン大好き。線が細くてインテリで眼鏡のあとちゃんとハラセンを愛してくれるかわいい恋人ができるといいねハラセン。頑張れハラセン。はあはあ。

  • 『同級生』の続編シリーズ。
    『冬』『春』合わせて卒業までのゆれるピュアな時間を紡ぐ物語。
    少しずつ二人の距離が近づいていく過程に、切なさや愛しい気持ちや、二人の気持ちだけでない親との関係など色々とちりばめられていて、いろいろ含めて恋愛って素敵な瞬間だよね…と改めて思う。

  • なんかキラキラだった。若いっていいなぁ。そしてハラセンがいい味だしている。
    ……職権乱用。と、〈〈ちゃいますねん!!〉〉
    橋本先生と谷のわき役も個性的で、ゆっくりと読んだ。
    「手ぶくろをかいに」がいい。

    コミックだけど、2019年積読本消化4冊目。

  • 鬆?ェソ縺九→縺翫b縺?″繧??√◎縺?b縺?°縺壹?ゆコ御ココ縺ョ邨舌?縺、縺阪?髮ィ髯阪▲縺ヲ蝨ー蝗コ縺セ繧九→縺?″縺セ縺吶°縺ゥ縺?°窶ヲ縲

  • 2010-01-00

  • 草壁くんの焼きもちが可愛すぎる
    切なくなったりピュアさで悲鳴あげたくなったり…
    感情が忙しくなりますね

  • 同級生シリーズで一番好きな巻

全210件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

二〇〇〇年に「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」でデビュー。爽やかな青春物語からボーイズラブ、官能的な物語まで、多岐にわたる世界観で読者を魅了する。著書に『同級生』シリーズ、『薫りの継承』『あの日、制服で』などがある。

「2021年 『谷崎マンガ 変態アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村明日美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×