先輩 (EDGE COMIX)

著者 :
  • 茜新社
3.73
  • (30)
  • (54)
  • (54)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 404
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863492905

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大切な人は、想いを伝えたい人は、今そこにいますか…?


    鎌倉の高校に通う杜若 閃(かきつばた さき)は、登校中、道にうずくまる1つ上の先輩 ・藤浪 煌(ふじなみこう)に声をかけたことで知り合った。
    学年も部活も進路も違うけど、その後もなにかと一緒に過ごすようになるふたり。しかし、藤浪はつらい過去に囚われたままで……。
    繊細な描写とストーリーで描かれる、びっけの青春物語。

  • 二股からの四角?三角?関係が…。でもどろどろに感じないのは、空気感のおかげかなあ。
    一方通行な想いに胸がきりきりしますね

  • 萌えというよりは読み物。

  • BLでもこういう話があるんだと、ハマって読み始めてすぐに出会えた作品。
    地元鎌倉が舞台なので読んだのですが、厚い一冊丸々二人の事が丁寧に描かれていて素晴らしかったです。

    ただ一つ残念なのは、亡くなった先輩にさほど魅力を感じなかった事。
    重要なのは此処じゃなくて今なので全く問題ないのですが、先輩は二股かけられてもなおこの人の何処が好きだったんだろうというのが分かり辛かったです。

    先輩受だと思って読んでいましたが、実際どうなんでしょう。

  • 雰囲気にしては、急ぎすぎたもしくは台詞が多すぎたように思いました。余韻がもすこし欲しかった個人的に。登場人物全員、いわゆる漫画の生徒会にいそうなきちんと賢い、けれど学生、という造形がほんと素敵です。青春だ、なあ。切ない。しかし、ほんと一番切ないのユリさんだと思う。幸せになって欲しい。

  • あぁなんだろう、無条件で好きだわこれ。
    サラリと読んでもいいし、じっくり読んでも萌える~。 
    胸像さんたちの井戸端会議も好きだったわ。

  • 表紙の学生服=思春期的な熱さを青のカラーでまとめている感じがとても綺麗でびっけさんの本久々に買いましたが、今年のBL作品の中で文句なく個人的に一番好きな作品かもしれません。冒頭から引き込まれるストーリー、先輩への想い、置いていくもの、いかれるもの、様々な想いがあふれて、プラス鎌倉という舞台がとてもセンチメンタルで素敵な作品でした。鎌倉行きたくなってきたー!

  • 高校生。バド部の後輩×美大志望の先輩。このカプまるまる1冊です。
    受けの元カレが事故で亡くなっていて、命日に思い出してぼーっとしているところに偶然元カレにそっくりな攻めと出会い、その事情を攻めが知るにつれだんだん仲良くなっていきます。
    攻めがだんだん受けを好きになっていく過程がよかった。攻めが素直でいい子・・・!受けはずっと自分のことで精一杯だったけど、みんなが苦しんでたんだって気づく場面が良かったです。
    キス止まりで、青春な雰囲気。

  • 切ないお話。

  • ぞわぞわするほどに青春

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

上質感漂う世界観と画風が人気の、注目作家。
代表作は「真空融接」「獏~BAKU~」「あめのちはれ」など。
現在は「ITAN」(講談社)で「王国の子」を、「ウィングス」(新書館)で「極彩の家」を連載中。
「ARIA」では2015年より「ヤギくんとメイさん」を好評連載中。

「2018年 『ヤギくんとメイさん(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

先輩 (EDGE COMIX)のその他の作品

先輩 (EDGE COMIX) Kindle版 先輩 (EDGE COMIX) びっけ

びっけの作品

先輩 (EDGE COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする