Twitterボット プログラミングテクニック

著者 :
  • シーアンドアール研究所
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863540736

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表現豊かなボットをTwitter上で動かすためのプログラミングテクニックを学ぶための書籍。ただ指定された言葉を発言するボットから一歩発展させて「考える」人口無能の制作を目指す。

  • twitterAPIの勉強に

  • 今日、本屋さんでを見つけた(11/07/22)。

  • Twitterのボット作成のための本。
    PHPでプログラミングする手順を、インストールから記述してあった。
    内容はわかりやすく、PHP初心者の自分でもある程度よむことができた。またツイートさせる基本から、感情モデルの考え方、文章の自動作成など、比較的高度な内容まで盛り込んであり、ボットを自分で作ってみたい、あるいはすでにある程度作ってみたいボットのイメージがある人にはちょうどいい本だと思う。
    自分ももう少し作るボットのイメージを作ってから、再度読み直してチャレンジしてみたい。

  • TwitterのAPIを使って何かをする本の中でも本書はボットの作成をとりあげている。自動フォローリムーブやボットの機嫌というパラメータに応じたつぶやき内容のコントロール、形態素解析をつかって初歩的な他人の発言の解析と学習などが紹介されている。
    肝心のボットをPHPで書くという点においてPHPの経験がない僕にはつらかったがボット作成の基礎とその考え方や必要となるAPIの機能を確認できたのはよかった。
    読み終えて思うのはボットを作る気はそもそもさらさら無かったのになぜこの本を選んでしまったのかというそのことだ。僕には必要なかったが、本当にボットを作ろうと思っている人には良い本だと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

蒲生睦男の作品

Twitterボット プログラミングテクニックを本棚に登録しているひと

ツイートする