R言語逆引きハンドブック

著者 :
  • シーアンドアール研究所
3.56
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (663ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863540934

作品紹介・あらすじ

ベクトル、データフレーム、統計解析、グラフィックスまで…フリーの統計解析ツール「R言語」の習得から活用までをこの1冊に集大成。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Rを使うときには必ず横に置いておきたい、そんな書籍。

    見る機会があれば目次だけでもみてほしいけど、とっても充実している。
    サンプルコードも豊富でまさに実用的な内容。
    ただ、多少は触れたことがある方を念頭に置かれているので、本当の入門者は他の書籍やWebで少し触れた後に検討するのをお勧めします。

  • 「Rでこの操作をしたいけど,どうしたら良いんだ?」という時にすごく役立つ本です.
    Rで行き詰まったら,僕はまずこの本を開きます.

    ★×4なのは,新しい改訂2版が今はもう出ているからです(買って間もない頃に改訂2版が出て,ちょっと悲しかった…).

  • 自分のRの使い方がメインストリームから外れているためか,本書は一度目を通したきりで全然使っていない.逆引き本は何冊か読んだが,良書に出会ったことが一度もないので,そもそも私に合わないのかもしれない.

  • プログラミングの知識がある自分にとって、
    さっとR言語を理解するのに分かりやすかった

  • Rで○○をしたいと言う時に,とりあえず参考になる。
    Rを日常的に触る人にとっては便利である。

  • ワンセクションあたりのページ数が短く読みやすい。役に立つ情報が満載だった。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

徳島大教授

石田基広の作品

R言語逆引きハンドブックを本棚に登録しているひと

ツイートする