Inside of iPhone ~3DCGでよくわかる! iPhoneの中身とその仕組み~

著者 :
  • シーアンドアール研究所
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863541023

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 21

  • iPhone4/4Sの解体新書。
    前半が構造、後半が回路の解説ですが、よくもまぁこれだけ分析したなと感動します。
    (iPhone解体はTech-Onなどの技術者向けWeb雑誌でもよく取り上げられていますが、あれの比ではないです。)

    回路であればCPU(Apple A5)の内部構造から無線モジュール全般(アンテナ、IC、アンプ)、センサー(加速度、ジャイロ、磁気コンパス)、カメラ、スピーカーの構造、バイブレータの振動モータまで一つ一つ丁寧に解説しています。
    さらにICについてはほとんど全て型番を特定しているため、更に深く知りたければ自分でデータシートを見ることもできます。
    構造に関しては自分はほとんど知識がなかったため、用語を自分で調べながら読み進めましたが、加工や鋳造のいい勉強になりました。
    図解が3DCADを使って綺麗に正確に書かれているため、具体的なイメージとして頭に入ってきやすかったところもポイント。

    iPhoneという身近なガジェットを通じて、製品の「設計」がどのようなものなのか学ぶことができる良書だと思います。
    ものづくりに携わる人には一度読んでほしい一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

大島篤の作品

Inside of iPhone ~3DCGでよくわかる! iPhoneの中身とその仕組み~を本棚に登録しているひと

ツイートする