教えて伊藤先生! 憲法改正って何?

著者 :
  • 株式会社シーアンドアール研究所
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863541290

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第1章 そもそも日本国憲法って何?
    第2章 なぜ今、憲法改正が話題に?
    第3章 国際紛争の解決に武力行使は避けられない?
    第4章 自衛隊は憲法に違反する?しない?
    第5章 他国の人たちと仲良くするにはどうすればいいの?
    第6章 国の方針作りに意見を言うにはどうすればいいの?

    上記を見るだけで分かりやすい言葉遣いで解説されているのが分かるだろう。

    今まで憲法9条を変えたいという意見の意味が分からなかったのだが、PKO(平和維持活動)だけでなくPKF(国連平和維持軍)にも参加して国連での発言力を大きくしたい、アメリカの世界的な軍事戦略の一部を担いアメリカとの同盟関係を良好に維持したいからということだそう。
    数ある理由のなかの2つであろうが、そういう考え方もあるのかと納得はしないまでも理解はできた。

    第6章では、国民投票の問題点が挙げられている。
    ①投票までの期間が国会の発議から「60日以後180日以内」と短すぎること
    ②資金力の差で世論が左右される可能性
    ③最低投票率の定めがない

    ①について、期間が短いということは、短期間で判断しなければならず、十分に検討するのに最低でも1年以上期間を設けるべき。
    ②資金力があればテレビCMや新聞広告のように影響力を持つ手段を取ることができ、その分有利になるため、不公平が生じるかもしれない。
    ③最低投票率の定めがないため、ごく少数の賛成票でも改正が成立してしまう。そうなったときに、民意を反映しているといえるのだろうか。

    私たちに直接関係のある話ということを大いに感じさせてくれ、問題提起を踏まえて考えることもできた。

  • 憲法と法律の目的、位置付けの違いや、改正が取り沙汰されている9条
    、96条の意義と論点などを丁寧に解説している。筆者も述べている通り、手続論や改正の是非よりも内容がどう変わるのかを注視していく必要がある。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1981年、大学在学中に1年半の受験勉強で司法試験に短期合格。同時に司法試験受験指導を開始する。1982年、東京大学法学部卒業。1984年、弁護士として活動しつつ受験指導を続け、法律の体系や全体構造を重視した学習方法を構築し、短期合格者の輩出数、全国ナンバー1の実績を不動のものとする。1995年、憲法の理念をできるだけ多くの人々に伝えたいとの思いのもとに15年間培った受験指導のキャリアを生かし、伊藤メソッドの司法試験塾をスタートする。現在は、予備試験を含む司法試験や法科大学院入試のみならず、法律科目のある資格試験や公務員試験をめざす人たちの受験指導をしつつ、一人一票実現国民会議の事務局長として一票の価値実現をめざす等、社会的問題にも積極的に取り組んでいる。

教えて伊藤先生! 憲法改正って何?のその他の作品

教えて伊藤先生!憲法改正って何? (目にやさしい大活字) オンデマンド (ペーパーバック) 教えて伊藤先生!憲法改正って何? (目にやさしい大活字) 伊藤真

伊藤真の作品

ツイートする