人生と社会を変える 「根っこ力」政策提言・社会起業・市民活動

  • 一藝社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863591301

作品紹介・あらすじ

一新塾は大前研一氏が1994年に立ち上げた「新しい日本を創造するネクストリーダー養成学校」である。
創設から23年目を迎えた今、当初の理念(平成維新憲章)はそのままに、この場に集った塾生は約5000名。現在の方法論は「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」の三本柱がある。
実績の1つとして、「政策提言」の活動に「ふるさと納税」がある。応援したい自治体に寄附ができる制度。今は誰もが知っている政策だが、これは2002年に普通の市民である一新塾生の議論の中で「生まれ育ったふるさとにこそ恩返しとして納税したいのに、なぜできないのか」という思いから始まった活動であった。政策は、決して政治家や官僚だけのものではなく、本来、この時代を生きるすべての人たちに開かれたものだと実証した。
一新塾では、社会や仕事に違和感を感じ、これまでの延長線上に未来はないのではないか、という純粋な疑問を感じた人たちが、東京・大阪・名古屋・仙台の学び舎に集う。自分と社会に向き合い、「根っこ」を掘り下げ、仲間と切磋琢磨して自分なりの一歩を踏み出す挑戦をする。これまでに、1000を超える市民活動(NPO)が誕生し、一新塾出身の政治家は177名、社会起業家は240名に上る。

本書では、新しい時代を拓く鍵である『根っこ力』に迫る。
「第1章 志を生きる方程式」で一新塾の概要。「第2章 志を生きるロールモデル」で特に10名の講師陣を紹介。「第3章 すべての人は志を生きられる」35名の卒業生の紹介。「第4章 『根っこ力』の育み方」で誰もが志を生きるマネジメント、OBのメッセージ等も紹介している。
すべての人が唯一無二の「根っこ」を胸の奥に抱いている。この時代を生きる私たちが、自分だからこその『根っこ力』に目覚め、ともに新しい時代創造に向かってゆくための知恵の書である。

人生と社会を変える 「根っこ力」政策提言・社会起業・市民活動を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする