社長が3か月不在でも、仕組みで稼ぐ、年商10億円ビジネスのつくり方

著者 :
  • セルバ出版
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863673250

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 脱属人化が残業を減らし、売上を向上させる。
    ただビジネスモデルは良く考える必要がある。
    下請け100%だと厳しいらしい。
    中小企業はマニュアル化から始める事が重要。
    マニュアル人間と否定する人もいるが、まずはマニュアルに書いてある事ができる事が重要だと思った。

    人材レベルも大手と比較して高くなく、誰でも一定基準のサービスを提供できるようにする必要性がある。
    大手企業、外食チェーン店などはある程度仕組みが充実しているからビジネスの拡大ができている。
    仕組みがない状態でビジネスを拡大させると、トラブルも比例して増える。経営者だけでなくマネージャー層が読んだ方が良いと思う。

  • 商品化により、顧客と会社は人でつながるのではなく、商品を通じてつながる。
    できたものを売る形、のほうが売りやすく買いやすい。

    DMを送る→HPを見られる→しっかりした会社との印象→無料オファー→問い合わせ

    マニュアルを作り続ける。常に改良する。

全2件中 1 - 2件を表示

矢田祐二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
チップ・ハース
ジェームス W....
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする